KOTO-leaf

うさぎと絵本。それからお気に入りのもののおはなし。

春のきざし…忙しい年度末だけど

まる2日ふき荒れていた空っ風がやみました。

水をあげようと、小さな小さな庭へ。

f:id:kotoleaf:20210225154156j:plain

クロッカスが健気に咲いていました。

我が家の庭には、色んな球根が植えてあります。

でも、どこに何を植えてあるのか、覚えていません。

これといって手入れもしていませんが、毎年よく出てきてくれます。

だから、毎年こんなところにこんな花が?!と、新たな発見があります。

単にずぼらなだけですが、早春の楽しみです(*´ω`*)

f:id:kotoleaf:20210225154525j:plain

日当たりがよく、水はけのよい場所を好むクロッカスですが、我が家は隣家が近いので、日陰の時間が長い…それでもよく咲いてくれます。

小さくてかわいい花ですが、他の植物が何もない時期に、とても目を引きます。

ちなみにクロッカスの花言葉は「青春の喜び」「切望」だそうです。

色別でいうと、紫は…「愛の後悔」"(-""-)"

f:id:kotoleaf:20210225154554j:plain

さて、この辺は何を植えてあったっけ?

もう少ししたらその正体がわかります(笑)。f:id:kotoleaf:20210225154612j:plain

本当は、木を植えられるくらいのお庭が欲しかったけど、それはそれでお世話が大変で、雑草だらけにしてしまうんだろうなあ(;´∀`)

なので、狭いなあと言っているくらいがちょうどいいのかも知れません。

f:id:kotoleaf:20210225155934j:plain

こちらは、人工(色画用紙)の花です。

児童館の入口横にある窓ですが、館長さんが任せて下さったので、季節の壁面製作を飾っています。

児童館の庭にあった水仙を見ながら作ってみました。

ヒヤシンスは雑誌を参考に。

年度末…今年は特に学校や育成会の役員引き継ぎなどもあり、例年以上に忙しいですが、春のきざしを見逃さずにいたいです。

 


 

 

 

お気に入りの絵本と児童文学③子どもたちの共感を呼ぶ「きらい きらい!」

朝は穏やかに晴れているのに、お昼前には強風が吹いている…最近、そんなパターンです。

昨日は夕方雪まで降ってびっくりΣ(・ω・)!

傘を持っていないだろう娘をお迎えに出たら、風で傘がひっくり返りそう💦

娘は滅多に降らない雪に大興奮で帰ってきましたが(;^ω^)

f:id:kotoleaf:20210218103352j:plain

小学校の読み聞かせボランティアは、今はコロナで休止中ですが、今回は読み聞かせの絵本について。

経験も長いわけではないのですが、これまで読み聞かせしてきた中で、盛り上がった絵本をご紹介したいと思います。

 

読み聞かせの絵本は、図書館で借りることが多いのですが、何度か読み聞かせていて喜んでもらえたり、自分で気に入った本は購入しています。

これもそのひとつ。

これまでの読み聞かせで盛り上がった絵本ランキング第3位です✨

あくまでも私個人の経験&独断と偏見によりますが。

 

武田美穂作「きらい きらい!」

子どもの好き嫌いの絵本です。

でも、好き嫌いしないで何でも食べようねっていう絵本じゃありません。

子どもなんだから、嫌いなのは仕方ないよねって絵本です。

大人になったら食べられるんだから、待ってるよって、食材からのメッセージなんです。

これは、子どもにとって、優しい救いですね。

確かに…私も子どもの頃は苦手なものが多かった。でも、今では大概のものは食べられる…まだ食べられないものはありますが…。

我が子も好き嫌いが多く、健康面で心配。せっかく作ったものを見向きもされないと、がっかりする。だけど…ダメなものはダメ、なんだよね。

f:id:kotoleaf:20210218104119j:plain

現在は学校の給食も、苦手なものや食べきれないと思った分は減らせるそうです。

私が子どもの頃は、給食の時間が終わって休み時間になっても、食べさせられたものですが…"(-""-)"

楽しくおいしく食べるはずの給食が、それではトラウマになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きらい きらい! (童心社のおはなしえほん) [ 武田 美穂 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/2/18時点)

楽天で購入

 

この絵本を読むと、盛り上がります。

子どもたちの共感を呼ぶんでしょうね(*^-^*)

コロナ禍のこの1年の変化について…予定がなくても時が過ぎるのは早い?!

しとしとと雨が降っています☂

晴れた日は気持ちが浮き立つけど、静かに雨の降る日も必要。

いつも忙しい心が、リセットされる気がします。

 

はてなブログで、特別お題が出されていたので、書いてみようと思います。

f:id:kotoleaf:20210215100757j:plain

10年以上前に描いたイラスト

お題「#この1年の変化」

 

コロナが始まって1年。感じているのは、予定がなくても時がたつのは何て早いんだろう! ということ。

確かにこの1年、あるべき予定がずっと減りました。学校行事やボランティア、地域の育成会のイベント、教会のイベント、PTA役員の集まり、子どもの習い事の発表会などなど…それなのに、です。時間の進み方が変わらないのは何ということ?!

気がつけば、年度末じゃないですか。コロナも、もう1年もつき合っている。

 

時がたつのは早い…それは、予定があってもなくても同じなんだな、と思いました。

私は、色々やりたいことがあって、暇になるのが苦手なのでよけいそう感じてしまうのかも知れませんが、あまりにも毎日が飛ぶように過ぎていくので、焦りを覚えます。

 

でも、時間が早く過ぎるのでよいこともあります。

嫌なことがあった時、その真っただ中にいても、次の瞬間には過去のものになっているんだな、と思えるからです。

わたしが最も好きな聖書の言葉に、こんな一節があります。

 

『夕暮れには涙が宿っても

    朝明けには喜びの叫びがある』  詩篇30:5

 

何度も試練の時を通って、涙し、いつ立ち直れるかわからないということもありましたが、でもおかげで学んだことも多く、人の気持ちに寄り添えたり、自分が強くなれたり、そして、いつの間にか、トンネルを抜けていたりします。

 

横道にそれた気がしますが、この1年の変化といえば、創作に気持ちが向いていることでしょうか。

仕事やその他諸々の所用で、この数年は作品展もできていませんでしたが、また絵を描いたり、童話を書いたり…スローペースではありますが、少しだけ生まれた時間的余裕の中で、創作意欲が戻ってきた気がします。

久しぶりに投稿した童話で、これまた久しぶりに入選できました!✨

これを励みに、今度は絵本にもチャレンジしたい(≧◇≦)

 

さて、時がたつのが早い、ということは、気がついたら、人生の最後にいるんだろうな、とも思いますが。

神さまを信じているので、死は終わりではなく、天国への希望があります。

だから、死後の世界を心配することはないですが、死の瞬間はどんなだろうなと想像することはあります。

 

死の瞬間だけでなく、少し先の未来を想像するクセがあります。

想像、というより、頭の中で勝手にシミュレーションしてしまうという感じです。

実際、その時になってみると、思っていたのとは全く違う結果になっていることが常なので、シミュレーションするだけ疲弊して無駄なのですが(;^ω^)

 

まだまだ神さまにゆだねきれていないなあと感じるこの頃です。

すべてをまかせて、心穏やかに日々を過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

青空が広がる冬の公園へ

穴場の公園へ

土曜日。雲ひとつない青空が広がっています。今日は風もなく、日差しが優しいです。

いつも、仕事や教会の準備で土曜日もバタバタしている私。今日は珍しく予定がないので公園に行ってみました。

f:id:kotoleaf:20210206142545j:plain

自宅から車で10分ほどのここは、時折ウォーキングする人が通る以外はあまり人がいないので、こんな時期の穴場です。

私の夫はラジコン好き(てか、人生のほとんどをラジコンにささげております(-ω-))なんですが、今はヘリにハマっていて、ヘリを飛ばせる公園を探しまわるうちに公園に詳しくなりました(笑)

なので、娘を連れていくのに、穴場の公園をよく教えてもらいます(;^ω^)

 

ここは、道を挟んでふたつの公園が隣接。ひとつは遊具があり、もうひとつは池と遊歩道があります。春には桜がきれいです。昨年の休校中は、よく訪れていました。

それほど距離があるわけではありませんが、歩くのにとても気持ちがいいです。

 

気軽にウォーキング

私は歩くのが好きです。

頭がすっきりするし、体が軽くなる気がします。創作のためのアイデアも浮かびます。

もちろん健康にもいいし、病気の再発予防の意味もあるけど、できるだけ気をつけていて、普段も歩くようにしています。

といっても、なかなか、ウォーキングに行くぞ”!とはならないですよね。たまには気合を入れて行くこともありますが…。

普段のお買いものやボランティアに歩いて行く、というのを心がけています。

一時期東京に住んでいた頃は、意識しなくても歩くのが普通でしたが、群馬は車社会。ひとり1台が当たり前の世の中なので(我が家は1台を夫と共有してますが)…意識しないとなかなか歩かないのです。

そんなわけで、ついでウォーキングが多いです。

f:id:kotoleaf:20210206144519j:plain

ウォーキングの効果

私は眼精疲労から首や肩のこりがひどく、それは10代の頃から続いています。

あまりにもひどくて、整形外科に通ったこともあるのですが、スイミングでもやるのがいちばんと言われました。

体を動かすことは嫌いじゃないけど、スポーツとなるとなかなか敷居が高い。でも、歩くくらいなら、楽しみながら、あるいは何かのついでにできます。

厳密にいうと、買いもので歩いたり、散歩するのはウォーキングとは言わないらしいけど(^^ゞ

でも、歩かないよりずっといい。

背筋を伸ばして肘を曲げ、腕を大きく振り、足は大股で、速度を上げると、よいそうです。病気予防効果も期待できます。

筋肉が鍛えられ、脂肪燃焼効果があるのでダイエットにもいいらしい。

くれぐれも、無理をせず、疲れ過ぎず、正しい歩き方で、です。

 

山を歩くハイキングももちろんいいいですが、時間がないときでも、何かのついでにでも、気軽に運動できるウォーキングもおすすめです。気分転換にも。

kotoleaf.hateblo.jp

ちょこっとハイキングも、ついでウォーキングも、ずぼらな私にちょうどいい(´∀`)♥

 

ハッピー・キッズのブログを始めました!

昨日は月末の日曜日。

教会の子どもクラス、ハッピーキッズでは、雪だるまの工作をしました。

f:id:kotoleaf:20210131165708j:plain

 

雪だるまの作り方を調べてみると、ビニール袋に綿を入れる方法が多くありましたが、私は排水溝用の水切りネットを使ってみることにしました。

白くて網目が細かいので、ほんとに雪っぽいです。

ただし、ネットなのでシールは剥がれやすく、ボンドを使わないといけませんが。

 

この辺りは平地で、雪が滅多に降りません。

先週は雪の予報が出ていたのですが、結局降りませんでした。

雪が降ると大人は大変ですが、子どもは嬉しいんですよね。

だから、予報が外れてちょっとがっかりしていました。

 

なので、せめて雰囲気だけでも(笑)

雪だるまを作って飾ってもらえたらなと思いました(*^^*)

 

このブログで何度かご紹介させていただいてきたハッピーキッズですが、ハッピーキッズ専用のブログを立ち上げることとなりました。

こちらもご覧いただけたら幸いです。

昨日のこともこちらに詳しく載せています(・∀・)

happykids.hateblo.jp

happykids.hateblo.jp


お気に入りの絵本と児童文学②人間になりたがった猫

昨日、仕事で猫に関する世界の名言について書かせていただき、児童文学の名作『人間になりたがった猫』についてちょっとだけ触れました。

f:id:kotoleaf:20210128105710j:plain

内容とは関係ないけど…ずーっと前に友人の書いた詩をイメージして描いたイラスト

 

アメリカの児童文学作家ロイド・アリグザンダー(1924~2007)のファンタジーで、タイトルの通り魔法で人間に姿を変えた猫のライオネルが、町へ行って冒険するという物語です。

姿は人間でも、中身は猫のライオネル。まして、ずっと森で魔法使いとだけ暮らしてきたので、多くの人間に会うのも初めてです。

ライオネルの猫っぽい行動や仕草がユーモアたっぷりに描かれています。

 

町でライオネルは、人間の欲深さやずる賢さも知ります。

人間の汚い面が、猫の目を通して浮き彫りになりますが、反面、人を愛すること、相手を思いやることの大切さも描かれているのです。

 

おとなにも子どもにもおすすめの児童文学です。


 

この物語は、私の最も好きな児童文学のひとつ(「最も好き」がいくつあるんだという話だけど(笑))です。

 

少し前に、数日かけて娘に読み聞かせをしました。毎晩寝る前に、楽しみに聞いてくれていました。

 

これは同タイトルで劇団四季のミュージカルにもなっています。

何年も前ですが、群馬にも公演が来たことがあって、教会の友人と観に行き、のめりこんだのを覚えています。

 

ミュージカルやお芝居も好きな私。映画とはまた違った、生身の人間が繰り広げる情熱的な世界に浸るのが好きです。

娘にもそんな世界を知って欲しくて子ども向けのミュージカルを観に行ったことがありますが、今はコロナで観劇も行けていません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季 人間になりたがった猫 [ 劇団四季 ]
価格:2996円(税込、送料無料) (2021/1/28時点)

楽天で購入

 

これから先、コロナが終息したらいくらでも観劇の機会はあるかも知れません。

でも、今この年齢の時に子どもに観てほしなと思うものは叶いません。

今と、数年後では、物事の感じ方に違いがあるかも知れないなと思うと、残念です。

劇に限らず、地域や学校の行事もそうですね。教会のイベントも、中止や縮小しています。

こんな経験も、何かを学べるのかも知れない…それはわかってる。でも時には愚痴を言いましょう(笑)。やってられないよってね(-"-)

 

そんな人間のつぶやきも、イエスさまはしっかり聞いていてくれる。大丈夫、わかってるよって、寄り添って下さる。心のもやもやを吐き出せるところがあるって、幸せです。

私がいつまでも腐っていたら子どもに申し訳ないから、日々、神さまに愛をいただいてがんばります。

 

 

うさぎさんのおやつ

うさぎさんはおやつが大好き

とってもよく食べるうさぎさん。おやつも大好きです。

調理をしながら、時々野菜をカットしてあげています。

キャベツと人参、りんごが大好き。

f:id:kotoleaf:20210122100452j:plain

市販されているドライフルーツやドライベジタブルも好きです。

一度に量は食べないので、おやつは少しずつ与えます。

f:id:kotoleaf:20210122100556j:plain

ポンとノンは ⇓ のドライバナナが大好きです。

おいしそうなので、間違えて人間が食べてしまいそうです。

人参も、乾燥させたものもやっぱり好き。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン もぎたてバナナ 75g うさぎ おやつ 関東当日便
価格:208円(税込、送料別) (2021/1/22時点)


 

 


 

うさぎさんにおすすめのおやつ

おやつは遊びを兼ねた小枝もおすすめです。

太めの枝だと、皮をかじって遊んでいますが、細い小枝はポッキーのごとく、ポリポリとまたたくまに口に吸い込まれていきます(;^ω^)


 

 


 

 

そして何より大好物なのがマルカンのグラノーラです。

これまたおいしそうな見た目で、人間が食べたくなっちゃいます。

ポンとノンのもとの飼い主さんが「これ、大好きだよー」と言って、うさぎとともに持ってきてくれたのですが、あまりにも好きなので、きらさないようにしています。

3種類ありますが、うちの子たちはフルーツが一番好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン フルーツいっぱいグラノーラ 180g 3袋 関東当日便
価格:1155円(税込、送料別) (2021/1/22時点)


 

 


 

 


 

 

うさぎさんのおやつは適量を

実家の猫はチャオちゅ~るで飛んできますが、うさぎたちはグラノーラで飛んできます。

なので、ケージに入れたい時は、グラノーラの袋を振って音を聞かせます。

部屋から脱走していても、まさに脱兎のごとくに飛んできます(笑)

ケージは、猫用の大きいものを2部屋に分けて使っていますが、それぞれの部屋で与えるようにしていたら、グラノーラの音を聞かせるだけで、きちんと自分の部屋に入ってくれるようになりました。うさぎさんもなかなか賢い(*^^*)

 

ただし、少量です。

うさぎは常に牧草を食べられるようにしてあげるのが大事で、おやつはなくてもよいそうなのです。与えすぎは肥満につながります。

でも、うさぎたちはとってもおいしそうに食べるんですよね。

だから、少量をお楽しみとして与えています。

f:id:kotoleaf:20210122103117j:plain

うさぎさんとのコミュニケーションツールとしてもいいかも知れません。

それに、私がうさぎさんの口を見たい(笑)

うさぎの口はとても小さく、奥まっているので、なかなか見せてくれないんです。

おやつをあげながら、見せてもらったりします。

かわいいから見たい…なのですが、歯のチェックも。

うさぎの歯は、生涯伸び続けているので、牧草などの適切な食事を与えることが必要なのです。それらを食べることで、歯が削れて伸びすぎを防ぎます。

最近、ポンの下の前歯が少し伸びてきたな…と気になっています。

普通にごはんも食べているので、様子を見ています。